2009年02月19日

鶴岡八幡宮の鳩

街道:鎌倉街道
場所:鶴岡八幡宮

鎌倉街道は、鎌倉の鶴岡八幡宮の参道を横切る流鏑馬道がその起点なので、鎌倉街道下道、中道、上道と辿る度に鶴岡八幡宮を眺める事になる。
その鶴岡八幡宮の額の「八」の字がよく見ると不思議な形をしていて、これは鳩を模った字になっている。

20081227鶴岡八幡宮s-.jpg  200081227八幡神社額s-.jpg

鳩は八幡宮の使いと言われていて、そのためにこの字が使われているとか。
宇佐八幡宮から石清水八幡宮へ八幡神を勧請した際に、白い鳩が道案内をした事が由来らしいがあまり説得力もない気がする。

ちなみに京都の三宅八幡宮では狛犬の代わりに、狛鳩がいるそうだ。狛狼、狛兎、狛亀などは見た事があるが、この狛鳩も一度実際に見てみたいものだ。

鶴岡八幡神社の鳩は姿を変えて鎌倉名物のお菓子「鳩サブレー」としても、人々を楽しませてくれている。

hatiman02.jpg  鳩サブレ.jpg


posted by 遊戯人 at 13:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 街道博物誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。