2012年11月24日

三国街道(その2:渋川宿〜中山本宿)

雪の付く前に三国峠の手前まで歩こうと思い立って、一年ぶりの三国街道へ。

渋川宿でまず旧渋川公民館を見学。
近世復興式と言う聞きなれない様式だが、比較的端正な表情をしている。
昭和6年に渋川信用組合の建物として建築され、幾多の変遷を経て今は無住の建物となっている。
市と商工会議所が協力し、平成26年までに敷地内で移築して商工会議所の事務所として保存活用を図る計画があって、寄付を募っていた。
そう簡単な話でもなさそうだが、歴史的建造物を大切に維持していくと言う心意気は頼もしい。

この建物の斜め前に登録有形文化財の堀口家があるが、こちらは何の説明もなく、旧渋川公民館と対照的だ。
蕎麦屋の店先に渋川村の里程元標の復元されたものが立っている。尺まで記されていて、その厳密さがうかがい知れる。

20121124旧渋川公民館s-.jpg  20121124堀口家s-.jpg  20121124里程元標s-.jpg


金井宿に入るとつるべ井戸が残っている。
金井本陣跡は児童公園となっており、往時の建物は無く地下牢跡だけが残されている。このような本陣は初見だったが、佐渡送りへの罪人の道でもあった三国街道独特のものだろう。

20121124つるべ井戸s-.jpg  20121124地下牢s-.jpg


南牧地区に入って、吾妻川へ降りてゆくと杢ヶ橋関所跡の田中邸がある。この建物自体は関所でなく定番屋といわれた役宅との事。
三国街道には猿ヶ京とこの関所しか設けられなかった。意外と言えば意外。

20121124杢ヶ関跡s-.jpg


次の北牧宿へは吾妻川を刎橋で渡ったが、今はその道筋はなく大きく迂回して北群馬橋で渡るしかない。
北牧宿は吾妻川から三筋の宿があり、その一つの新田宿が景観整備されている。ここから吾妻川まで降りる事が出来る。
対岸には、刎橋の土台に使われた思われる穴の穿たれた大石が望める。

20121124北牧宿s-.jpg  20121124基礎の石s-.jpg


丘陵を上がると、三国街道の道標がある。説明版によると「右江戸道」と一方だけを示している珍しいものと言うが、判読できない。
横掘宿に入ると、下宿に下宿地蔵尊がある。いわゆる首切り地蔵だが、中山宿の男が馬の荷のバランスを取るために地蔵の頭を取って重石としたら、その後厄災続きとなったので新しいものを寄贈したとの謂われ。
二体が首無し、新しい一体が首のある普通の地蔵だが、どれがどれだろうか。

20121124三国街道道標s-.jpg  20121124下宿地蔵s-.jpg  


宿場中ほどにある、雀脅しをもつ立派な建物は飯塚家本陣跡だがさほど古いものではなさそうだ。今は佐藤家が酒屋を営んでおり、軒先に珍しい長細い杉玉が掲げられていた。
宿には、三国街道で二つ目の一里塚もある。

20121124飯塚家跡s-.jpg  20121124横掘宿一里塚s-.jpg


道は高度を上げて白水ゴルフ場を過ぎると旧道らしきものが林の中に見えるが、降り口が見当たらない。
八木沢林道も少し辿って見たが、不明なので諦めて県道を歩く。
中山峠手前で薙刀坂の歌碑がある。
  杖をだに重しといとふ山越えて 薙刀坂を手ふりにぞゆく 道興准后

中山峠はゴルフ場の敷地に挟まれて、何の説明もなくまことに味気ないが、ゴルフ場越しの小野子山の姿が美しい。

20121124旧道?s-.jpg  20121124長刀坂歌碑s-.jpg  20121124中山峠s-.jpg

20121124小野子山s-.jpg 


この付近に国民宿舎わらび荘がある筈と、道端のお店の方に伺うと、客も減り耐震改修に多額の費用がかかるために、今年廃業したとの事。
三国街道沿いでこの辺では格好の宿となっていて、利用した人も多かったようだが残念。

中部北陸自然歩道の標識があり、三国街道の旧道を少しの間歩くことが出来る。気持ちの良い落葉の道だ。

20121124中部北陸自然歩道s-.jpg  20121124旧三国街道s-.jpg


道筋は中山本宿へ向うものと中山新田宿に向うものに分かれるが、バス便のある本宿へ向う。
本陣跡、問屋跡があるが、本陣は雷による火事で失われ解説板があるだけだった。

20121124中山本宿本陣跡s-.jpg


予定よりも早く中山本宿に着いたものの、バスは1時間半もなく、寒さをしのぐ店もなく、小野子山に夕陽が落ちてゆく中を宿泊地の沼田まで道筋を辿ったことだ。

20121124夕陽小野子山s-.jpg


posted by 遊戯人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国街道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。