2009年06月30日

禁断の奥州街道(その26:三厩宿)

三厩の街中を歩くと直ぐに、厩石公園になる。

ここは義経伝説があり、義経寺や厩石にその伝説が残る。
三厩の地名自体も、義経が蝦夷に渡るときに天候回復を祈念すると三匹の竜馬が現われ、それがつながれた場所と言うことで三馬屋と言われ、更に三厩に変わったという。
松前街道最終地点の碑がある傍には「源義経 渡道の碑」も建てられていた。

20090630松前街道碑s-.jpg  20090630義経碑s-.jpg  20090630義経寺s-.jpg 


これで五街道は完歩だが、特にこの奥州街道は800kmほどあり、その長さと共に道中の様々な光景、出会い、町々の持っている歴史等を思い出し、一際感慨深いものがある。

最終地点の碑は何処にでもある変哲のないものだが、旅の終わりの一抹の寂しさを感じながら、その前にしばし佇んだ。
 
20090630三厩宿s-.jpg


posted by 遊戯人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奥州街道(白河以北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。