2005年11月17日

日光紅葉狩り:日光街道を歩く(その6-最終日)

昔の人はたったの3泊4日で歩いた日光街道、結局6日かかり、今日が最終日、今市〜鉢石(日光)の旅。

今市でまず報徳二宮神社を訪れると、何と今日が尊徳の命日で、賑々しく祭礼が行われている。
墓は二宮の二宮神社でなく、ここ今市にあることも初めて知り、まずは参拝。

20051117今市報徳二宮神ミ.JPG

街道は杉、杉、杉のオンパレード。見所はひたすら杉並木のみ。
七本杉痕、並木太郎、銀杏杉などの名物を見ながら、整備されて歩くことの心地よさを満喫する道をゆく。
(七本杉痕)
  ↓
20051117 7本杉.JPG

最終の鉢石宿、由来の鉢石を見て修復なった神橋から、東照宮陽明門は数十年ぶりだが、眼を欺く絢爛さは変わらない。

20051117陽明門.JPG

昔から公開していたか記憶の無い、奥社の家康公の墓を見て山を下る。
西陽を浴びて輝く黄葉が美しく、神橋の朱と競い合い、首尾よく紅葉狩りの目的を果たす。

20051117神橋n.JPG

日光街道の旅の終わり。
旅の終わりは次の旅の始まり。次は木曽路か奥州か。

・・・・to be continued


posted by 遊戯人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日光街道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。