2006年02月18日

甲州街道を歩く(その3:八王子宿〜吉野宿)

三日目は、小仏峠を越えて藤野まで。

宿場としては駒野木、小仏、小原、与瀬、吉野の5つ。それぞれの宿場は距離が短いが、小原と与瀬は上りと下りでそれぞれ飛ばす継ぎ方をする片継ぎの宿ということを知る。
これは今まで歩いてきた街道では初めての見聞。

高尾を過ぎるとようやく20号から離れ旧道となり、駒木野で小仏関の跡を見る。

20060218小仏関跡.JPG


小仏のバスの終点を過ぎてしばらく行くと、歩きやすいがそれなりの山道で、高尾からのハイカーが多く降りてくる。小仏峠は標高548m、登山口から15分程で登り着くが、眺めは中々のもの。
以前陣馬山から高尾へ歩いた折に通り過ぎているが、記憶は薄い。

20060218小仏峠.JPG


相模湖側へ下って小原宿へ、ここは神奈川県で唯一残るという本陣があり、世知辛いこの頃入場無料というのは有難い見識。

20060218小原本陣.JPG


この辺から、旧道は中央道と20号線、おまけに昔は無かった相模湖の存在もあり寸断されている。
相模湖を眺めつつ、あちこち迷いながら与野宿、吉野宿を通り過ぎるが、予定より時間が掛かり中央線の藤野で夕暮れとなる。

20060218相模湖.JPG

今日はハイキングを兼ねたような歩き旅。歩行距離は25.4km。


posted by 遊戯人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲州街道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。