2010年09月04日

中山道・日光御成道-本郷追分

本郷追分は言わずと知れた東大の前にあり、中山道の最初の追分で、昔は駒込追分といわれていた。
丁度日本橋から一里の距離になり、一里塚があった訳だが、今はひっそりとその事を示す案内坂だけが建っている。

今は由緒正しく文京区向ヶ丘一丁目一番地。

角にある高崎屋酒店は、極ありきたりのお店に見えるが、初代の高崎屋長右衛門が宝暦年間(1751〜64)に創業したそうなので、その歴史は驚くほど古い。

20100903本郷追分s-.jpg  20100903本号追分一里塚碑2s-.jpg  20100903本郷追分一里塚碑s-.jpg


ここも歩けば歴史が見えてくる。

写真の右側が幸手宿に続く日光御成道、左が中山道。


posted by 遊戯人 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 追分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。