2006年04月18日

甲斐の丸石道祖神

街道:甲州街道
場所:カ勝沼宿寺町付近、石和宿先竜王新町

100404.JPG

20060415球体道祖神2.JPG

甲斐には他に無い、丸石道祖神があちこちに見られる。
文献によると由来は石器時代の丸石信仰とも、武田信玄が丸いものを尊んだからとも、諸説あるようだが不明。

最初のものは自然石のまま、次のものは完全な球体に形を整えたもの。


ラベル:丸石道祖神
posted by 遊戯人 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 街道博物誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。