2006年04月29日

徳次郎宿の第六接合井

街道:日光街道
場所:徳次郎宿

20051108第六接合井.JPG

日光街道に大正時代に26qもの送水管が埋設され、浄水場から配水場まで高低差が240mもあるため、管路の水圧を弱めるため途中6ヶ所に接合井が設けられた。

このゴシック調のアール・デコ様式の第六接合井は、創設当時の姿を残しており、調べると平成17年度(2005)の土木学会選奨土木遺産に選ばれたとのこと。


ラベル:接合井
posted by 遊戯人 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 街道建物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。