2010年12月29日

佐倉・成田街道(その1:新宿〜前原)

成田街道は、佐倉・成田街道とも言われ、水戸街道の亀有宿先の新宿から分岐して成田まで54kmほどの手ごろな街道だ。

成田山新勝寺への初詣を兼ねて、年末年始に歩いてみた。

亀有宿から一度歩いた水戸街道を行き、新宿の出口で細い道に入る。
この辺は、道路の軸線が二つあって、直交しておらず分かり難い。早速道を間違えて柴又帝釈天の参道にご挨拶。

江戸川区にはいると「さくらみち」の碑が立てられている。佐倉道だが、桜に掛けたのか桜の木が多い。

20101229帝釈天s- (1).jpg  20101229さくら道碑s-.jpg


道は江戸川に突き当きあたり、江戸川沿いに辿ると上小岩遺跡通りが現れる。
この道は一度歩いた鎌倉街道下道で、東山道の名残とも言われている。
何の変哲もなくみえる道だが、由緒正しい旧道で、懐かしい。

20101229江戸川s-.jpg  20101229上小岩遺跡通りs-.jpg


京成江戸川駅を越えると昔の御番所町になり、一角に苔むした道標がある。
正面に「左リ 江戸本所ミち 右 せんじゅ 岩附志おんじ道」、岩槻の慈恩寺は御成街道のそばにあり、ここから道しるべがあったほど信仰を集めていたということだ。
傍の宝林寺には、小岩市川の渡しにあった常夜灯が移築保存されている。

江戸川を渡ると、堤防上に市川関所跡の碑が建っている。

20101229慈恩寺道道標s-.jpg  20101229常夜灯s-.jpg  20101229市川関所跡s-.jpg


市川は、繁華な商業都市だが、真間の手児奈を忘れる訳にはいかない。
霊堂や所縁の井戸があるが、街道から少し離れていて歌だけ思い出す。

 吾も見つ人にも告げむ葛飾の 真間の手児名が奥津城処 (山部赤人)

御柱のある諏訪神社を見て、八幡宿に入り葛飾八幡宮。
新年の準備に忙しそうだが、ここには国の天然記念物の見事な千本公孫樹がある。

20101229御柱s-.jpg  20101229葛飾八幡宮s-.jpg  20101229千本公孫樹s-.jpg


葛飾八幡宮の向かいには、水戸黄門も藪に入って神の怒りに触れ失神したという、不知八幡森。

20101229不知八幡森s-.jpg


木下街道の入り口に、初めて旧家らしい旧家の中村邸が現れる。

20101229中村邸s-.jpg


迂闊にも知らなかった、日蓮宗の霊跡寺院大本山の中山法華経寺に立ち寄る。
中山にあるから、中山寺でなくて、中山寺があるので地名が中山。
境内の祖師堂、五重塔、法華堂は見事な造りで、奥まったところに日蓮の自筆の聖典を保存している聖教殿がある。何とこれは伊東忠太の設計で思いもよらぬ所でお目に掛かった。
五重塔は本阿弥光室が両親の菩提を弔うために建立。光室は光悦の甥なので光悦が扁額を書いている理由も納得。

20101229法華経寺祖師堂s-.jpg  20101229法華経寺五重塔s-.jpg  20101229法華堂s-.jpg  20101229聖教殿s-.jpg


光悦の筆になる扁額は祖師堂、法華堂、山門にある。現在のものは復刻しているようだが、見事な筆捌きを見ることが出来る。

20101229山門扁額s-.jpg  20101229法華堂扁額s-.jpg


葛飾湧水群の「二子藤の池」などを見て船橋宿に入ると、古い商家が残っている。
船橋というと、歓楽街のイメージだが昔は成田詣での行き帰りの泊り客のための遊郭があったので、その伝統とか。
船橋の地名の由来は、古代東征の英雄が、海老川を渡ることが出来なかったとき、地元民が小舟を並べて橋の代わりとし無事向こう岸に送り届けたことからと。
この橋は、欄干に船のレプリカが設けられている。

この付近には、他にも海神とか鬼越とか由来が面白そうな地名も多い。

20101229船橋旧家s-.jpg  20101229船橋s-.jpg


船橋宿の出口に船橋大明神があり、ここには木造灯台が残っている。昔はすぐ傍が海で船橋湊の象徴だったわけだが、今は海は遥か彼方に遠のいた。

20101229船橋大明神s-.jpg  20101229船橋大明神灯台s-.jpg


しばらく歩いて、成田街道入り口のT字路には立派な輪宝を載せた道標がある。
今日も思い掛けなく見所が多くて、この辺で短い冬の日もとっぷり暮れ、前原駅で歩き止めた。

20101229道標s-.jpg


posted by 遊戯人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐倉・成田街道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。