2006年08月18日

吉田松陰など(南千住回向院)

街道:日光街道
場所:南千住回向院(小塚原回向院とも言われ、両国回向院の別院)

吉田松陰、橋本佐内、梅田運浜などの幕末の志士や鼠小僧次郎吉、毒婦といわれた高橋お伝などの墓あり。

20051028??????????.JPG 

CIMG0071.JPG

 1枚目写真吉田松陰 2枚目写真左から鼠小僧次郎吉、徳川末期の詐欺・ゆすりの常習者として知られた片岡直次郎、高橋お伝

吉田松陰:  天保元年(1830)〜安政6年(1859)
橋本佐内:  天保5年 (1834)〜安政6年(1859)
鼠小僧次郎吉:寛政9年 (1797)〜天保3年(1832)
高橋お伝:  嘉永元年(1848)〜明治12年(1879)

なお、鼠小僧次郎吉の墓は本所回向院にもあり、吉田松陰の墓は生誕地萩や世田谷の松陰神社にもある。


posted by 遊戯人 at 09:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 街道回向院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

吉田松陰
Excerpt: 街道:大山街道 場所:松陰神社(三軒茶屋~若林) 吉田松陰:天保元年(1830)- 安政6年(1859) 長州藩萩の生まれの、幕末の思想的指導者。松下村塾でも教え逸材を輩出したが安政の大獄で刑..
Weblog: 街道歩き
Tracked: 2008-01-14 14:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。