2006年08月19日

河合曾良

街道:甲州街道
場所:上諏訪宿 正願寺

20060503曾良墓.JPG

河合曾良:慶安2年(1649)〜 宝永7年(1710)

松尾芭蕉の門人十哲の一人。
芭蕉の奥の細道に同行したが「曾良旅日記」は芭蕉の「おくの細道」との差異が多く、芭蕉スパイ説や、曾良の幕府隠密説もある。

生誕は上諏訪だが、没地は壱岐島。本墓はそちらにある。
辞世「春に我 乞食やめても 筑紫かな」



posted by 遊戯人 at 09:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 街道回向院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よみました
Posted by at 2006年11月10日 14:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。