2007年01月28日

善光寺街道歩き初め

五街道を終えた後、前の旅の草鞋も脱がぬうちに、早速次の旅の始まりです。

中山道の追分宿の分去れには 、
「さらしなハ右 みよしのハ左にて 月と花とを追分の宿」
の心惹かれる言葉が刻まれた碑があります。

134958s-.jpg

左は中山道を経てはるか花の吉野へ、右は善光寺街道を経てさらに善光寺西街道、月の名所の更科へ。

善光寺街道の歩き初めは、足元に雪も見え少し先行き不安もありましたが右手に何時も雄大な浅間を従えての、中々闊達なものとなりました。
まずは足慣らしで、小諸まで。

131714s-.jpg

信濃追分からの旅は善光寺を経てまた一回りして、中山道の洗馬宿の追分へ。
たどり着くのは何時の事ですか。


posted by 遊戯人 at 17:08| Comment(0) | 善光寺街道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。