2007年05月18日

善光寺西街道(その1:篠ノ井追分〜西条)

今日は東に明日は西に、ということで今度は善光寺街道の続きで善光寺西街道。
例幣使道が少し期待外れだったので、今度は信州へ方向転換。

この街道は猿ヶ馬場峠、中の峠、立峠、刈谷原峠と善光寺街道と違って峠越えが多いのも特徴。篠ノ井の追分から間の宿西条まで稲荷山宿、麻績宿、青柳宿と歩いてみた。

猿ヶ馬場峠の峠越えは結構山道っぽく、又、あるまじきことか山中のルートがガイドブックが誤っており、結構沢山の人が間違ったルートで難渋しただろう。
低山遭難もありうる事で許しがたい。

20070518山道s-.jpg


宿場は比較的古びさを残し、丁度田植え時で、街道自体もどこか昔の記憶を思い出させ懐かしい風景が広がる。
木曽義仲の伝承も多い。

20070518稲荷山宿s-.jpg  20070518鉄道s-.jpg


昔の鑿でうがった切通しも、今の道として使われている。

20070518大切通しs-.jpg


まだ日が高かったが、西条から先は松本まで駅が無いので、残念ながら今日はここで打ち止め。

山道、宿の風情、街道の景色と一石三鳥の味わいで、皐月の好天を街道歩きで満喫した。


posted by 遊戯人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 善光寺西街道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。