2007年09月21日

禁断の奥州街道(その9:二本松宿〜福島宿)

この間は二本柳宿、八丁目宿、若宮宿、清水町宿とあるが、さしたる見所はなく、ずっと安達太良山が見どころか。

この日は快晴で、別名乳首山の別称がある訳も納得でき、昔登ったことを思い出す。
全体が寝仏のようにも見えるのだが。

131540s-.jpg


福島はまったく特徴のない街になって、時代を感じさせるものは殆どなくただの県庁所在地であるだけだ。
周りの自然が豊かなだけに、対比的に街のつまらなさが際立ってしまう。

街道で見かけた荒れた肌の土蔵が、美しい。

132804s-.jpg


明治のものだが、八丁目宿のめがね橋。空石積み工法の名橋とか。

135650s-.jpg

福島宿の名物、円盤餃子が予想外の拾い物。


posted by 遊戯人 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 奥州街道(白河以北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。