2010年03月21日

歴史国道

旧建設省(現国交省)が、1995・1996年に歴史上重要な幹線道路として利用され、国として特に重要な歴史的・文化的価値を有する道路を「歴史国道」として選定していたことを知る。
歴史街道でもなく歴史古道でもなく、歴史国道という名称が、いかにも国の事業らしい押し付けがましさだ。

選定に伴って整備事業も行われたようだ。
一体いくら予算化されたのか不明だが、街道歩き派としては、こういうところにも目配せがあったかと少し感心する。

No   名称・所在地
1 札幌本道「赤松街道」 北海道函館市〜七飯町
2 奥州街道(七戸)松並木 青森県七戸町〜天間林村
3 羽州街道「楢下宿」 山形県上山市
4 浜街道「木戸宿」 福島県楢葉町
5 三国街道「須川宿」 群馬県新治村
6 中山道「追分宿」 長野県軽井沢町
7 北国街道「出雲崎宿」 新潟県出雲崎町
8 北陸道「倶利伽羅峠」 富山県小矢部市〜石川県津幡町
9 東海道「岩淵間宿〜由比宿」 静岡県富士川市〜由比町
10 東海道「藤川宿」 愛知県岡崎市
11 東海道「関宿」 三重県関町
12 中山道「馬籠宿・妻籠宿ほか」 長野県山口村〜南木曽町ほか
13 若狭街道(鯖街道)「熊川宿」 福井県上中町
14 竹内街道「竹内宿」 大阪府太子町〜奈良県当麻町
15 熊野古道(なかへちみち) 和歌山県中辺路町
16 出雲街道「新庄宿」 岡山県新庄村
17 石見銀山街道「上下宿」 広島県上下町
18 岩見銀山街道「天領石見銀山」 島根県太田市〜温泉津町
19 撫養街道 徳島県脇町
20 梼原街道 高知県梼原町
21 日田往還 大分県日田市
22 長崎街道「日見峠」 長崎県長崎市
23 薩摩街道「大口筋(白銀坂)」 鹿児島県姶良町〜吉田町
24 国頭方西街道 沖縄県恩納村

このうち七箇所は歩いた事があるが、事業としてどのような整備がなされていたのか殆ど印象にない。
僅かに出雲崎宿の道の舗装が、風景に似合わない黄色になっていたことを思い出すが、それがそうだったのか。
もしそうならば、要らぬお世話と言いたいところだ。


150454s-.jpg


多分現地に行くと、何処かに「歴史国道整備事業で云々」という表示があるのだろうか。これからこれらの道を歩くことがあれば気にしてみよう。


ラベル:歴史国道
posted by 遊戯人 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

五街道完歩

先日、中山道の続きを河渡宿から草津宿まで歩きました。

161147縦.JPG

写真は草津宿の中山道と東海道の追分です。

ここから先は東海道で歩いているので、草津宿の追分で旅は一段落。
これで東海道、日光街道、甲州街道、奥州街道に続いて中山道を歩き終え五街道1460kmを無事完歩です。

今回は道中、雨、雪にこそあわなかったものの雪を冠った伊吹山からの寒風は身にしみた。
また、道筋の関ヶ原付近からは、飛鳥から徳川時代までの様々な争乱の場で、歴史を賞でながらも、壬申の乱から始まるもののふたちの果たせぬ夢と怨霊が漂っており、幾度かその気配に身が震えたのも今までにない体験。

五街道の旅は終わりですが、またまた旅の終わりは旅の始まり。
早速、次はどこへ新しい夢の旅をしようかと思案中です。
posted by 遊戯人 at 18:42| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

引越しご挨拶

複数blogが立ち上げられるというメリットに引かれて、こちらに引越してきました。
街道歩きが趣味で、五街道をはじめ、あちこち歩いています。

東海道、日光街道は完歩。
甲州街道は勝沼宿、奥州街道は喜連川宿、中山道は妻籠宿までそれぞれ歩き途上。

このblogは、これらの街道歩き専用です。

まだSeesaaは右も左もわかりませんが、どうぞ宜しく。

インポートした過去ログは、どうもカレンダーとはうまくリンクしていないようですがまあ良しとしましょう。

posted by 遊戯人 at 22:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。